働く未来

 ヒトが好き。その思いがあなたの可能性を開く。

ドコモショップには、携帯電話のご購入だけでなく、料金プランの見直しや使い方の相談、故障の修理など、さまざまなお客様がご来店されます。携帯電話が生活の一部になったいまでは、それらのお客様一人一人のニーズに迅速にお応えすることが求められます。
ドコモショップは、お客様の暮らしをより便利に、より豊かにするために不可欠なものとなっているのです。不安な顔でご来店されたお客様が、帰る時には笑顔に変わる。そんな幸せをお客様と共に感じられる、やりがいのあるお仕事です。

機械音痴を克服するために選んだ仕事でimg_0069
知識と世界が広がり、楽しさが増えた。

私、もともと機械音痴で、ケータイとかパソコンとか凄く苦手で嫌いだったんですよ!もう、わからないことだらけじゃないですか。学生時代からケータ イは使ってますが、母親の名義だったから料金プラン内容とかもほとんど知りませんでした。でもある時、母と一緒にドコモショップに行ったら、担当してくだ さった方がとてもケータイに詳しくて、本当に丁寧に母に説明してくれているのを見て、「すごいなぁ〜」って。そこで、ドコモショップで働いたらケータイに 詳しくなれるかなって考え始めたんです。苦手なことが克服できて、自分の中で知識が増えて、世界が広がって…。そう考え出したらどんどん楽しくなってき て、気がついたらドコモショップで働こうって決めていました。

働きだした当初はわからないことだらけでしたが、研修でしっかり学べるし、先輩も親切にレクチャーしてくれる。もとが機械音痴だけに、噛み砕いて凄 くわかりやすく教えて頂きました。おかげで、苦手だったケータイがいまは一番身近なものになりました。プライベートでも家族や友人から「この機能な に?」って聞かれる事が多くなって、「すごい!」って感謝されて、ちょっと優越感に浸ったりしています。(笑。
本当にドコモショップで働いて良かったなぁって思ってます。

お客様からの「ありがとう」の言葉が
また頑張ろうっていう活力になります!

私の仕事のほとんどは接客ですが、笑顔はもちろん、とにかく”わかりやすい”ように説明することを心がけています。特に最近は「スマートフォンに 買い替えたいけれど、何がいいのかわからない」というお客様がほとんど13495290_723413284468013_6235946202938969866_nで。それだけに、CPUがどうとか、ROMがどうとかという説明は理解しづらく、あ まり受け入れてもらえません。私も機械が苦手だっただけに、その気持ちがよくわかるんです。だから「普段、どういう風に使われていますか?」ってご利用 状況を尋ねて、「じゃあ脳みそ(=CPUの事)が賢い方がいいですよね」という具合に、わかりやすく別のモノに例えて説明しています。

つい先日も、スマートフォンを買いに来られたお客様にも同じような流れで説明させていただき、

ご購入頂きました。そのお客様が別の日に操作がわから ないとお店に来られたのですが、開口一番「スマートフォンって楽しいね。この機種にしてよかったわ、ありがとう!」っておっしゃってくれました。それを聞 いた時は、自分の説明がしっかり伝わっていたことが改めてわかり、とても嬉しかったです。
目の前のお客様だけに集中して、いかに納得して頂くか、これだけを考えて応対すれば、お客様もスムーズに理解してくれます。そしてお客様からいただく「ありがとう」っていう言葉が「また頑張ろう」っていう励みになるんです。

 

 

Copyright 2019 株式会社メディアテレコム