人財支援

画像1

労働者派遣業、職業紹介業を生業としている

会社は数あれど、他社との違いは

携帯電話業界に特化した派遣及び紹介

派遣及び紹介が手薄な南大阪、

 和歌山エリアに特化した派遣及び紹介

即戦力となる教育を施してからの派遣及び紹介

携帯電話業界の人材確保、

教育の難しさを熟知している

当社だから出来る派遣及び紹介!!

携帯電話の普及率に関して、日本の総人口1億2711万0000人(速報値)に対して154.0%の値(老若男女を問わず)(2016年3月末時点)を示すこととなった。

スマートフォンを軸としたスマートライフの構築も加速度を増し、
スマートフォンの普及率も50%を超え、
今後更にスマートフォンの普及率は向上していくのは明らか。

スマートフォン有りきの生活となっていく以上、スマートフォンを提供し、アフターフォローしていくサービスは今まで以上に不可欠な存在となっていくことでしょう。

ただ、保育業界同様に携帯電話業界も人材の需要と供給のバランスが
取れていないのが現実。

保育業界の人材不足の理由の最たるは労力の割には低所得という点なので改善の余地ありだが、通信業界の人材不足の理由としては “覚えることが多すぎる” 等の、業務内容の難しさが上位を占める。

一般的に携帯電話業界のフロントライン、いわゆるショップカウンター業務はスマートフォンの販売が大半を占めているように思われがちですが、お客様の6割~7割は“故障”や“相談”といったスマートフォンに対して何かしらお困りになられている方というのが現実のところなのであります。

明るく元気な対応が一番大事なのではなく、求められるのはお客様がお困りになられている原因の究明と解決。サービス業というより専門職、店員というよりテクニカルドクター。

そんな膨大な知識を有することが必須な業なだけに退職率が高いのも仕方がないところでもあり・・・

求職者側も難しい仕事だと思っているので求職率も低く・・・

しかし、今の世の中でなくてはならない仕事であり、お客さまの大事な情報を預かるといったコンプライアンス意識の高い人材が必須の仕事なので人を揃えればいいだけの仕事ではないのは当たり前。

でも良い人材を採用できない・・・

そんな悩みで苛まれている経営者の一助となることが、ひいては生活必需品である携帯電話をご利用である地域の方々の一助となり、社会貢献となると思っております。

人材派遣依頼/問い合わせ

Copyright 2018 株式会社メディアテレコム