スタッフの声(ブログ)

トップページ > スタッフの声(ブログ), 代表の声(ブログ) > 緊急事態宣言全国発令に際して

緊急事態宣言全国発令に際して

2020.5.5

昨夜、7都府県(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)に発令されていた緊急事態宣言区域が全国へと変更になりました。

 

先ず根本的なことを理解しておかねばならないのは、コロナウィルス感染拡大の危険性が7都府県同様に全国に広がったのではなく、危険性の高い7都府県区域の人が7都府県以外に侵入することを防ぐために出された発令だということ。

今まで通り “うつらないうつさない” を徹底していれば必要以上にビクビクする必要もない。

 

ただし、日本政府が発令していることに反応することは日本人である我々としては至極当然のことでありますので、本日からBP勤務は2班に分けた班が隔日交互に出勤し、出勤日以外(休日を除く)は在宅勤務とします。

(在宅勤務内容はマネージャーから追って指示します)

 大浦、延時、CC、深井勤務スタッフに関しては勤務店シフトに準じて出勤し、出勤日以外(休日を除く)は在宅勤務とします。

(在宅勤務内容はマネージャーから追って指示します)

当然ながら “在宅勤務” ですので指示遂行されていない者は休業扱いとし休業手当の支給となります。

(通常支給額の6割支給)

上記の勤務体制は緊急事態宣言に合わせて5月6日までとします。

 

緊急事態宣言区域が全国へと変更となり当社もその区域になったからとはいえ私の考えに変更はなく、当社スタッフ誰一人として解雇することもありませんし、給与を削減することもありませんので安心して地域の方々、自分の未来のために頑張ってください。

 

先日も伝えましたが、こんな時だからこそ力を蓄える時期と前向きに捉え、来るべく時に備え、その時が来たら我々に縁する方々を今まで以上に満足頂けるようにしましょう(・∀・)/

 

病は気からというように、ウィルスへの対抗力は3密を避け除菌やマスク等は勿論ですが、結局のところヤル気とか元気とかそんな人間的なものだと私は思います。

当社の社員におきましては、しっかり栄養のつくものを食べているか、しっかり睡眠を取れているか、しっかり前向きに生きているか、に今一度注力し自愛してください。

 

朝の来ない夜はない!

この度のコロナウィルスに関しても必ず収束する時がくる!

皆で一丸となって乗り越えよう!

 

 

2020年4月17日

株式会社メディアテレコム 代表取締役社長 尾上 伊織

ページの先頭へ