児童支援

トップページ > 事業紹介 > 児童支援

世のため人のために
社会問題と
本気で向き合います!!

社会問題の最たるは“少子高齢”
当社は、今の時代を創った高齢者の方々、
これからの時代を創っていく子供たちに
本気で関わっていくことを業の根幹としています。

厚生労働省管轄 求職者支援訓練学校(事業)

少子化の要因のひとつとして“こどもを出産したあとの就職困難”が挙げられます。
当社は一般求職者は勿論、子どもが居られるお母さんの力になり、お母さんがすごしやすい社会となる一端を担いたいという一心で行政からの委託を受け、お母さんの就職サポートとして求職者支援訓練学校を開校しております。

児童養護施設訪問(ボランティア)

人間みな平等でありたいものですが、本人の意思とは無関係に苦労を背負う人生を歩んでいる子供も居るのが現実・・・
苦労を苦労と感じさせない屈託のない笑顔に教わることばかりの児童養護施設訪問。
与えられた運命が後になって良かったと思えるような人生を歩んで欲しいと強く願い、その一端を担う存在でありたいとの想いを胸に活動してます。

当社の取り組み

当社のスタッフが生徒さんの前でスマートフォンの講習をしている様子

児童養護施設の先生方にスマートフォンの必要性を講習している様子

当社がかかわっている児童養護施設の子供たちにクリスマス会に招待していただきあたたかいメッセージをもらいました。

子供たちの声

1月講習会 感想 中高生女子

位置情報が入っている写真や撮影した場所が分かる写真はダメ。 (M.S.)

今年の目標をpics artを使って作った。今年は悔いの残らない年にしたい。ツイッターとかに位置情報が入っている写真を載せないようにする。位置情報が入った写真がある事を初めて知った。 (M.M.)

今日は、「1年間の抱負」について「pics art」を使って画像を作りました。1つ1つ手で書いたので大変だったけれど、とても上手く出来たので良かったです。最後に見た動画で位置情報が分かるのはとても怖いので位置情報をオフにして気を付けたいと思いました。 (M.N.)

今日はツイッターやインスタで写真を投稿するときに位置情報は大丈夫か、という勉強をした。これからツイッターやインスタに写真を載せる時は位置情報を気を付ける。後、著作権を守る。 (M.H.)

位置情報設定するときは気を付ける。(ジオタグ)写真をアップするときは友だちに事前に聞く。一度あげた写真は削除できない。個人情報に十分注意する。歌詞を勝手にのせるのもダメ。ネットを上手に使う為には位置情報が入っていないか確認して、写真に写っている相手に確認して載せることをやろうと思いました。目標に向かって頑張って行きます。 (S.M.)

今年の目標を常に意識して、それに向けて頑張って行く。これから写真をアップする時はしっかり確認してからアップする。 (M.S.)

今日は、色々と勉強できて良かったです。これから2018年を頑張って行きます。 (N.M.)

今日は目標を決めました。私の目標は「就職先を決める」「勉強を頑張る」「少しずつ料理を覚える」です。その後に動画を見ました。良い勉強になりました。これからも気をつけていきます。 (M.A.)

今日は今年の目標をテーマに講習を受けました。自分は4月から高3になるので将来の事について色々考えていかなければいけないと思います。けど、今の自分は就職をするのか進学をするのかも決まっていないし、特に自分がしたいこともないので、まず、自分にどういうことがあっているのかを見つけなければいけないと思います。すぐやめてしまうと意味が無いので、なるべく長く続けられる事をしたいです。自分の目標は、ピアノを頑張る。車の免許を取る。将来の事について考える。自分に合った就職先、進学先を見つける。この4つだけど、他の事も頑張りたいです。やっぱり目標を立てる事は大事だと思いました。もう一つ位置情報の事についての動画を見ました。自分達は学園にいるので、載せる写真には十分気を付けなければいけないけど、学園を出ても場所を特定して自分がいる場所を知られてしまう事があるので写真を載せる時は本当に気を付けないといけないなと思いました。ありがとうございました。 (M.K.)

今日は今年の目標を考えられて良かった。すごいたくさんの目標あったし、改めて、今年は自分1人で頑張る事が多くなるので頑張りたいです。 (Y.K.)

デジタルキッズ教室

当社では、“当社だから出来ること” “人だからこそできること”にスポットを当て、少しでも縁する方々の役に立ちたいと思っております。

そこで“若者”にスポットを当てたところ、当社が運営しているケータイショップに足を運んでいただくお客様のご家族様にお子様連れが多いことから、今後の将来を期待されるお子様がいらっしゃるご家族様の役に立てないかと考えました。

今後の学校教育は、今まででは当たり前であった教科書が、2020年には全生徒1人に1台のタブレットが支給され、タブレットを使用した授業が行われるともいわれております。

ご自宅にタブレットがあるご家庭は年々増えておりますが、親御様のお悩みとして、「ゲームばかりでなかなかタブレットを離さない…」「勉強もせず動画に夢中…」というお声はよく耳にします。

親御様のお悩みを少しでも解消すべく考えたのが、タブレットを使用した知育ゲームで楽しみながら勉強をしていただく「デジタルキッズ教室」でございます。

学校教育でタブレットが当たり前になる中、タブレットの使い方が分からないと授業についていくことができず、勉強が嫌いになってしまいます。しかし、タブレットを使いこなすことが出来、周りのお友達よりも進んで勉強できることが楽しみに変わればお子様も進んで勉強してくれるのではないでしょうか。

タブレットの正しい使い方をお伝えし、楽しみながら勉強をすることで、間違った使い方を覚えることもなく、勉強嫌いになることなく、小学校に進学できるのではないでしょうか。

「デジタルキッズ教室」は無料で毎週日曜日の午前中に行っております。

学習塾に通わせると月極相場5,000円から10,000円の費用がかかるようです。「塾に通わせるのはまだ早い…」「今後の事を考えると通わた方が…」という方は、ぜひ当社の「デジタルキッズ教室」をご利用ください。

PC検定情報

試験会場

実施機関

株式会社メディアテレコム

実施場所

〒649-6311
和歌山県和歌山市里42-1
ケータイショップ岩出バイパス店(紀伊駅から車で約7分)

お問い合わせはこちら

TEL:073-462-8885

ページの先頭へ